プロフィール  profile

 STAT公認 アレクサンダー・テクニーク教師
アンドーヴァー・エデュケーター®︎日本 公認指導者
テノール歌手     

 

     吉田 覚 Satoru Yoshida                

 

 


アレクサンダー・テクニーク

2002年よりアレクサンダー・テクニークを小野ひとみより学ぶ。
2004年にはアメリカ、イギリスで現地の名教師のレッスンを受ける。
2012年〜2015年 日本で初めてのSTAT認定校である AMACコーポレーション アレクサンダー・テクニーク教師養成クラスの第1期生として学ぶ。 日本語でトレーニングを受けたSTATの認定教師としては第1号である(同級生含める)。
卒業後の2015年8月にはアイルランドで開催されたアレクサンダー・テクニーク インターナショナル・コングレスでは世界中の教師の中で研鑽を積む。
 
 

アンドーヴァー・エデュケーター 

2002年に音楽家なら誰でも知っておきたい「からだ」のことの講座を受け感銘を受ける。
2004年にはアメリカにてバーバラ・コナブルの講座を受講。
2018年に教師になる為のプログラムを受講。
2019年9月に一般社団法人アンドーヴァー・エデュケーターズ®︎日本より教師認定を受ける
 

その他のプロフィール

  鎌倉出身。小学5年生よりフルートを中学ではユーフォニアムを、高校生よりファゴットを始める。洗足学園音楽大学卒業。在学中はファゴットを専攻。卒業後、ドイツに短期留学。帰国後、声楽のレッスンを本格的に受け始める。その後、洗足学園音楽大学大学院を声楽専攻で修了。2009,2010年イタリアにて、世界的テノール歌手 ジュゼッペ・サッバティーニ氏のマスタークラス及び個人レッスンを受ける。
オペラ、コンサート、録音などでも活躍中
 
 
師事した先生
ファゴット 石井淳
声楽    武村浩子、小野ひとみ、吉田浩之、ジュゼッペ・サッバティーニ